電子ブック

オフィスコシイシの本

 

 大呉服店から百貨店の誕生

江戸から昭和初期百貨店歴史絵巻

 

 

お尋ね電話077-575-2912

   だいごふくだなからひゃっかてんのたんじょう        

    ISBN9784901453332

          著者 二分野良明  

出版:(有)オフィスコシイシ 発行 2009.11.11

          

                                         電子ブック(PDF版)seitai-1.JPG (12841 バイト)

 発行所:有限会社オフィス・コシイシ 発行年月日:2009.11.11 

 ◎書籍概要

電子ブック/PDFファイル方式/プリントして読めます。B5版オールカラー  321ページ  著者 二分野良明        

  //////////////////////////////////////////////

          この書籍は三種の形態で刊行しています

1)電子ブックダウンロード版(1500円)      申し込む 

2)電子ブックCD-R版(1700円+送料200)   申し込む            

3)オンデマンド印刷版(8820円+送料400円) 申し込む (売り切れ)

 //////////////////////////////////////////////

 左表紙はオンデマンド印刷版の表紙です

日本を代表する百貨店、三越・大丸・松坂屋・高島屋・伊勢丹などは、江戸の呉服店から発展したものです。江戸末の混乱を乗り越え、西欧風の百貨店に変身し確立したかと思うと、大正のあの大震災で壊滅的な打撃を受けながらも不死鳥のようによみがえり、西欧の百貨店にも負けない規模に発展します。

江戸の呉服店から昭和初期の百貨店完成期までを、筆者二分野が蒐集した江戸の浮世絵・絵本・古書、明治の各百貨店発行の書籍、絵はがき、など豊富な図版を元に、百貨店誕生の歴史をみていきます。

著者:二分野良明は、京都の高校を卒牛後、大丸京都店に入社、2009年9月定年退職で大丸を去るまで、大丸ひとすじに暮らします。その間、大丸のみならず、百貨店全般にわたって、社史をはじめ、図録、絵はがき、ラベル等多くの資料を蒐集する。今回蒐集した資料を基に、百貨店の歴史をまとめたものです。

 サンプルを読む  (20ページほどお読みになることができます) 

戻るホーム〉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   大呉服店から百貨店の誕生ー目次ー

    ・・・・・前半・・・・・・・

江戸時代(江戸呉服店の発展)              

  一 江戸初期の呉服店               

御用呉服師                 

家城                

     富山                   

     伊豆蔵                  

三井越後屋                 

  二 江戸中期の呉服店              

     恵比須屋                 

     布袋屋                  

     亀屋                   

     岩城枡屋                 

     白木屋                  

  三 江戸後期の呉服店              

     徳川宗春                 

     松坂屋                  

     大丸屋                  

     福助考                  

 呉服店の発展を支えた庶民と信仰          

  信仰深い商人                  

  大丸屋と信仰                  

幕末の混乱期                   

  御用金                     

  幕府の呉服店への干渉              

  大元方制度                   

  火災と呉服店                  

  幕末の松坂屋                  

  

江戸から明治へ                   

 一 明治初期の混乱と呉服店            

    三井越後屋と恵比須屋            

    大丸屋の動向                

    地方呉服店の健闘              

    駿河町一帯の変貌              

 二 江戸の変貌                  

    馬車の話                  

 三 百貨店への動き                

    白木屋洋服を販売する            

    三井越後屋も洋服部を開く          

    三井呉服店の混乱              

    佐田介石                  

明治U 新しい動き                 

 一 勧工場と万国博覧会              

    勧工場                   

    内国勧業博覧会開催             

    一九○○年パリ万国博覧会開催        

 二 デパートメントストアへの道   

   一枚の手紙  

   三井呉服店(三越)明治以降の変遷      

     明治四十一年新築建物            

     大正三年新築の建物           

     三井呉服店(三越)略年表        

     大正九年の三越(黒柳朝)         

   白木屋明治以降の変遷            

     白木屋略年表              

     明治四十四年増築する          

   大丸明治以降の変遷             

     大丸番頭の談話             

   松坂屋いとう呉服店の明治以降の変遷     

     伊藤家の風流              

 明治から大正への宣伝方式            

   明治の浮世絵画               

   暖簾からショウウインドウ方式へ       

   PR誌の登場                

    三越のPR誌               

    (1)花ごろも               

    (2)花模様          

    (3)夏模様                

    (4)氷面鏡                

    (5)時好                 

    (6)みつこしタイムス           

    (7)三越                 

    (8)みつこし週報            

    白木屋のPR誌 一三九

    (1)流行                

    (2)白木タイムス            

    大丸のPR誌               

    (1)衣裳                 

    (2)婦人くらぶ              

      すごろくの発行             

      大丸の東京撤退と『大丸』の発行     

   

 

 

 

 ・・・・・・後半・・・・・・

幕末に興った新興呉服店               

    高島屋                  

     高島屋の創業と発展           

     蛤御門大火               

     明治の発展 高島屋発展の原動力     

      一 美術織物への関心         

      二 貿易への関心           

    伊勢丹                  

     斬新なアイデアで独自商品の開発     

     二代目小菅丹治新宿に店舗を建てる    

     ほてい屋の狂気じみた安売り       

     『放浪記』に見えるほてい屋    

関東大震災と復興(百貨店全盛時代へ)        

  震災時大百貨店の被災状況           

  白木屋職員の記録談              

  松坂屋番頭の記録               

  上野松坂屋刊『松の齢』より          

  高島屋                    

  東京の復興                  

    松屋に見る震災からの復興         

     松屋銀座店               

     松屋浅草店               

    三越震災からの復興            

    白木屋震災からの復興           

     白木屋の悲劇              

    高島屋震災からの復興           

    松坂屋震災からの復興           

    東京の大丸                

大阪の百貨店                   

 大阪の呉服店                  

  一 江戸時代の大坂の呉服店          

  二 三井呉服店の歴史             

     明治に入っての三井呉服店        

     三越大阪店の復活            

     関東大震災以降の大阪店         

     『大阪の三越』                

    大塩平八郎の乱              

  三 大阪松坂屋の歴史             

     大阪松坂屋の復活            

     松坂屋大阪店舗             

  四 桝屋 岩城桝屋呉服店           

     桝屋の苦難               

     桝屋消える               

  五 大阪の大丸                

     明治以降の大阪大丸           

     大丸の再生               

  六 高島屋の大阪進出             

     失敗的人集め              

     高島屋の名物支配人 川勝堅一      

  七 大阪の白木屋               

  八 そごう百貨店               

  九 大阪百貨店の特色

    電鉄系百貨店の繁栄            

     ターミナル百貨店「阪急百貨店」の特色  

     大軌百貨店 大鉄百貨店         

     阪神百貨店               

     京阪百貨店               

 

京都の百貨店                   

  江戸大呉服店と京都              

  京都と織物                  

  西陣街の形成                 

  西陣の発展                  

  芸術の街京都の形成              

   光悦村の誕生                

   呉服店と絵師                

   尾形光琳                  

   丸山応挙の登場               

   呉春                    

  恵比須講・誓文払               

  明治以降の京都の百貨店            

   明治の京都                 

   京都の大丸                 

  『暗夜行路』に現れる大丸           

   下村正太郎の風流              

  高島屋                    

  「明治の京都高島屋の事」       

  京都の○に大の呉服店            

  藤井大丸                   

  丸物                     

  あとがき                   

  参考文献一覧                 

  奥付                     

有限会社オフィス・コシイシの電子ブックについての考えかた

書籍はパソコンの画面では、正直なところ読みにくものです。一方電子ブックは、検索や、保管に勝れているとの特色を持っています。専門書は部数も少なく、採算のとれにくいもので、かつ読者も限られています。私は、専門書こそ、電子化に向いているとの確信をもっています。ただパソコンの画面では読みにくいのも事実です。したがいまして当社刊行の電子ブックは、プリンターで印刷し読めるように致しました。また簡単にコピーも出来ますが、制作には長い時間と多く人々の手を経て入ることをご考慮いただき、不当なコピーはしないようにお願いいたします。今後も紙では出版しにくいこうした専門分野の書籍を活用しやすい電子媒体で出版していく所存です。どうぞご理解賜り、ご支援よろしくお願いする次第です。 

                有限会社オフィス・コシイシ代表者:輿石豊伸

 

オフィス・コシイシは

2008年4月より大津で営業いたしております。    

 

    有限会社オフィス・コシイシ 編集所 大津市南志賀1−11−24  電話077-575-2912 1991年設立編集・音声ブック・和本